HOMEケース別のご案内相続に伴う名義変更 > 遺言とは?

遺言とは?

遺言とは、生前自分が築き上げてきた財産の処分方法等、 ある人の最終意思の実現をその死後においても保障するための制度です。
遺言は、生前処分の場合とは異なり、遺言者の死亡によって始めて効力を生ずることとされています。しかし、遺言の真否や内容については、遺言が効力を生じた後(つまり、遺言者が死亡した後)に直接本人に確認することは不可能ですし、また、他人によって改変されるおそれも少なくないことから、遺言の作成は民法に定められている一定の方式に従ってなされることを要します。これに反してなされた場合、その遺言は無効なものとなります。

遺言の記載は、大きく分けて「相続分を指定」するケースと「相続させる財産を指定」するケースがあります。

相続分の指定をする場合
「妻は4分の3、長男は4分の1」と、各相続人の相続分を指定
相続させる財産を指定する場合
「甲土地は、妻に相続させる」と、特定財産の相続人を指定

なお、上記以外の他、遺言によってのみ、することができる行為も存在します(遺言事項)。

1. 未成年後見人、未成年後見監督人の指定
2. 相続分の指定と、その指定の第三者への委託
3. 遺産分割方法の指定と、その指定の第三者への委託
4. 遺産分割の禁止
5. 相続人相互間の担保責任の指定
6. 遺言執行者の指定と、その指定の第三者への委託
7. 遺贈の減殺方法の指定
■対応可能地域■
東京都全域
足立区 荒川区 板橋区 大田区 江戸川区 葛飾区 北区 江東区 品川区 渋谷区 新宿 杉並 墨田区 世田谷 台東区 港区 中央区 豊島区 中野区 練馬区 文京区 目黒区 千代田区 
昭島市 あきる野 稲城市 青梅市 清瀬市 国立市 狛江市 小金井市 国分寺市 小平市 立川市 多摩市 調布市 羽村市 西東京市 八王子市 東久留米市 東村山市 東大和市 武蔵村山市 府中市 福生市 町田市 三鷹市 武蔵野市 日野市 大島町 西多摩郡奥多摩町 日の出町 檜原村 瑞穂町 八丈島八丈町 青ヶ島村 小笠原村 神津島村 利島村 新島村 御蔵島村 三宅島三宅村